取扱説明書も断捨離される!?

007_torisetumo

ここにきてミニマリズムが流行のきざしをみせています。うちの嫁さんもご多分に漏れず、断捨離にはまっておりまして… 捨てること、ものを持たないことに快感を覚えているふしがあります。

取扱説明書=無駄な物!?

電化製品を買ったら、かならず取扱説明書(以降、取説)がついてきますよね。わが家の場合、厚めのファイルホルダーを用意し、取説や保証書はその中で管理しています。

子どもが産まれ物が増えてきたことをきっかけに、嫁さんの断捨離の虫が騒ぎだしたのです。その標的の一つが取説の束でした。嫁さん曰く、

  • 取説なんて最初しか読まない(最初だって読まないくせに…ぶつぶつ…)
  • 昨今、取説はメーカーのHPからダウンロードできる
  • PDFで閲覧した方が場所をとらず経済的である

それに対して僕は反論をおこなうわけです。

  • 取説は操作に困ったときに読むものである
  • その際、いちいちパソコンを立ち上げてダウンロードするのか
  • PDFよりも紙のほうが一覧性が高い

まあ、あえなく玉砕するんですけどね。

ペーパーレス化の抱える問題

「PDFよりも紙のほうが一覧性が高い」というのは、ペーパーレス化を行う上でいちばん問題となってくるところだと思います。けっきょくのところ、人はプリントアウトして書類を見るし、そこに書き込みをおこなってしまいます。

紙の持つハンディさ・閲覧性を兼ね備えたデバイスが広くいきわたれば、ペーパーレス化は一気に進むのでしょうが… これからのタブレットの進化に期待せざるを得ません。そうすればわが家のささいないざこざも、企業の経費削減も解決することでしょう。

タブレットまで断捨離されたらどうしましょ…