Manual Generator.でマニュアルを「見る」

024_miru

Manual Generator.の魅力をお届けするコーナー、第二回目はManual Generator.の「見る」機能をとりあげたいと思います。Manual Generator.はマニュアルをつくるだけではありません。つくったマニュアルを「見る」機能も兼ね備えています。

マニュアルを「見る」こと

つくったマニュアルを「見る」という行為そのものが技術伝承にあたります。「つくる」以上におろそかにされてはいけない行為であるわけです。Manual Generator.のTOP画面をご覧ください。

TOP画面

入口から大きく「作成/編集する」「閲覧する」という二つに分かれています。作成したマニュアルの1ページを表示してみましょう。

●閲覧画面
サンプルページ

●ポップアップ表示1
サンプルページ

●ポップアップ表示2
サンプルページ

非常に見やすいデザインになっています。iPadがあれば、写真の閲覧や動画の再生だってお手のもの。とくに複雑な作業については、何枚写真を撮ったとしてもどれほど言葉を重ねたとしても、動画の説得力に勝るものはありません。紙のマニュアルでは再現できない、理解力向上ポイントです。

重い紙マニュアルの持ち運びはやめませんか?

スマートフォンで企業の機動力を強化(後編)~スマートフォンで推進するワークスタイル革新~」という記事から、一部引用させていただきます。

米国のある大手航空会社では、スレート端末であるiPadを使って業務改善に取り組んでいる。1万1,000台のiPadをパイロット全員に支給し、常に各種フライトデータやマニュアルを参照することができるようにしている。一人ひとりのパイロットが持ち込んでいた十数キロにもなるマニュアルを、数百グラムのスマートデバイスに置き換えることで、年間約123万リットルの燃料が節約され、紙の使用を年間約1,600万枚減らすことができるという。

紙だけでなく燃料まで節約できた、という顕著な例ですね。Manual Generator.は、まさしくこうした経費削減に役立つ存在となります。

とはいえ…PDF出力もサポートしています

現場にiPadの持ち込みが禁止されている、などの理由から現場での閲覧が難しい場合もあるでしょう。ご安心ください。Manual Generator.はPDF出力もサポートしています。

PDFにしてしまえば、Manual Generator.がなくてもマニュアルを閲覧することができます。もちろんiPadを飛び越えて、普段お使いのPCやMacintoshでもマニュアル情報を共有することができます。紙出力で承認を得ないといけない場合やiPadを持っていない方へのマニュアル配布も、これで万全ですね。

さて、次回はマニュアルを「管理する」機能をとりあげます。Manual Generator.はただの作成/閲覧ツールではありません。つくったマニュアルを「管理する」ことができる、賢い本棚にもなりうるのです。お楽しみに。