現場で簡単にチェックリストが使える ~iAuditorのご紹介~

067_iAuditor

前回のエントリーで簡単にご紹介した、海外のクラウドサービス「iAuditor」。まず、どんな評価が行えるのかスクリーンショットでご紹介しましょう。

選択肢は自由自在!

選択肢は自由自在

設問に対する選択肢は「Yes/No」だけでなく、自由にカスタマイズできます。選択肢ごとの色分けも可能です。

チェックボックスや複数回答もOK!

チェックボックス・複数回答

もちろんチェックボックスも設定できますし、複数回答選択も可能です。写真を取り込んで、評価のエビデンスにすることもできます。

写真への手描き処理・サインも

手描きとサイン

取り込んだ写真には手描き処理を行えます。作業者もしくは管理者のサインも入力できます。

レポート書き出しにも対応

PDF・CSV出力

評価がひととおり完了したら、PDFやCSV形式でチェックシートを出力できます。評価と報告を一連の流れでできてしまうため、非常に効率的ですね。

回答にスコアをつけることも

スコアリング

回答ごとにスコア(点数)を設定することによって、評価全体の何パーセントが良回答か判断することができます。

アナリティクス(解析)画面も充実

アナリティクス

評価をいつ・どの程度までおこなったか、点数の低い評価はどれか、評価をおこなった場所(国)はどこか、といった解析結果を一覧でみることができます。

ブラウザでの処理も、モバイルアプリからのアクセスも

チェックリストの設問はPCのブラウザやモバイルアプリ(iOS/Android/Microsoft)から作成可能です。

設問編集画面

ブラウザ版の場合、左側にあるテンプレートをドラッグ&ドロップでもってきて、設問・回答を入力するだけ。非常に使いやすいインターフェイスになっています。

もちろんすべての評価をクラウドサービスを通じてモバイルアプリでおこなうことができるため、時間・場所を問わずチェックリストを実行することができるのです。

Wi-Fiの届かない場所で営業担当が出先で営業日報を記入したり、機械の点検をおこなったり、はたまたホテルでの新人研修にチェックリストを用いたり… いろいろな可能性・運用の仕方がみえてくるのではないでしょうか。

当社にご相談ください

海外のサービスなのでちょっと敷居が高い… そうお考えのかた向けに、当社が全面的にサポートを行います。興味がありましたら、ぜひともお問い合わせください!