Manual Generator.で「つくる」「見る」を振り返る

ManualGeneratorがあれば、つくる、みる、らくらく

これまで三回に渡ってManual Generator.の「つくる」機能と「見る」機能について特集してきました。今回は次のステップへ進む前に、これまでご紹介した内容について一度まとめてみたいと思います。

マニュアルを手軽に「つくる」

Manual Generator.はiPad上で操作をするマニュアル作成ツールです。場所も人も選ばず、別途デジカメ等を用意する必要もないので、いつでもマニュアル作りにとりかかることができます。
テンプレートに沿って写真・ビデオの撮影と文字入力をするだけでマニュアルを完成させることができるため、作成にかかる工数は従来のWordやExcelなどで作る場合の約半分に短縮されます。また、完成したマニュアルは形式が統一されており、誰が見ても読みやすいものに仕上がります。

これらの機能によって、A社では現場のマニュアル作りに対するモチベーションが向上しました。作業者の方々が積極的にマニュアル作りへ参加されるようになったことで、ノウハウの整理が一気に進んでいます。
さらにB社においては、見やすいマニュアルのおかげで作業内容を現場で共有しやすくなり、製造工程の標準化が非常に捗っているようです。

マニュアルを快適に「見る」

Manual Generator.は閲覧モードを開くことで「公開」に設定されているマニュアルをすべてiPad上で見ることができます。また、常に最新のマニュアルが「公開」に設定されることによって、閲覧者はマニュアルの新旧を意識せずとも最新のものを確認できるのです。
大量のマニュアルもiPad一台で見られるため、紙束の管理は必要ありません。さらに、マニュアルにビデオを使用すればその場で再生できるので、写真や文章だけでは分かりづらい複雑な動作も一目で確認することができるのです。
iPadの使用が困難な状況でも、マニュアルをPDFで書き出して印刷することができるようになっています。PDFであればパソコンでもマニュアルを確認できるので、マニュアルの共有の幅が広がりますね。

また、マニュアルが増えすぎてiPad上で探すのが手間と感じたら「QRコード検索」機能というカスタマイズが役立ちます。あらかじめ登録していたQRコードをカメラで読み取ると、見たいマニュアルを即表示することができるのです。
いつでもどこでも見たいマニュアルをすぐに表示して、ビデオ再生付きで分かりやすく、PDFでの共有もできる。まさに至れり尽くせりですね!

さて、Manual Generator.でマニュアルを「つくる」「見る」魅力、少しでも伝わりましたでしょうか? 次回はManual Generator.でマニュアルを「管理する」機能についてご紹介します。「つくる」「見る」からさらに先のステップにはどんな秘密があるのか、ぜひご覧ください!